黒酢にんにくの最強伝説|瞬く間に元気になれる

お馴染みの健康飲料です

飲料

青汁に使われる野菜には、いくつか種類があります。非常に高い栄養価と苦味が特徴のケールや、独自の成分であるカルコンを含む明日葉、SOD酵素を含み、飲みやすい大麦若葉などです。野菜不足の現代人にとって、手軽に野菜が摂取できる青汁はとても人気があります。

もっと見る

サプリメントで元気回復

サプリ

黒酢とにんにくの相乗効果

仕事やスポーツなどで疲れた体を元気にするためには、休養ばかりでなく栄養補給も大切です。疲労回復に役立つ栄養素を十分に摂取することで、それだけ早く体が元気になるのです。とは言え疲れるたびに食事だけで十分な栄養分を確保するのも簡単な話ではありません。大量の食物を一度に摂取していたのでは、胃腸にも大きな負担がかかってしまいます。もっと効率よくそうした栄養分を摂る方法として、サプリメントの利用が多くの人の間で普及しています。コンビニなどで売られているサプリメントの中には、疲労回復に効果のある製品も少なくありません。中でも特に効果の高いサプリメントとして人気を集めているのが、黒酢にんにくと呼ばれる製品です。黒酢もにんにくも体力を増強して疲労を回復させる効果を持っているため、2つの組み合わせは最強とも言えます。同様の効能を持つ材料としては高麗人参やローヤルゼリーなど多くの種類があります。そうした材料と比べて黒酢やにんにくは、日本人に親しまれている食材からエキスを抽出している点で安心感があるものです。似たような効能を持つ食材同士の組み合わせだからこそ、黒酢にんにくの相乗効果が生まれるのです。

アミノ酸とアリシンの効能

長い熟成期間を経て作られる黒酢は、通常の米酢と比べてアミノ酸の含有量が極めて高い点に特徴があります。人体が必要としながら体内で合成できない必須アミノ酸は8種類も含まれています。アミノ酸は筋肉を動かす際にも必要な物質ですから、不足すると乳酸がたまって疲労の原因となります。食事で不足しがちな必須アミノ酸を黒酢にんにくで補うことにより、体が生き生きと甦るのです。にんにくに含まれる栄養成分の中では、アリシンという物質がパワーの源となっています。ぶどう糖を燃焼させてエネルギーに変えるにはビタミンB1が必要ですが、アリシンはこのビタミンB1の働きを助けてくれます。アリシンと結びついたビタミンB1はアリチアミンという非水溶性の物質に変わるため、長く体内にとどまってエネルギー生成の担い手となるのです。にんにくを食べるとスタミナがつくというのは、このアリシンの作用に他なりません。どちらの成分も通常の食事で必要量を確保するのは難しいことから、サプリメントで補う方法が最も効率的です。こうした工夫で体が元気になれば仕事やスポーツも楽しくなります。忙しい現代人に黒酢にんにくサプリメントは必須アイテムと言えます。

高い抗酸化力に注目

ファミリー

レスベラトロールはブドウなどに含まれるポリフェノールの一種である。赤ワインを積極的に飲むフランス人に心臓病が少ないのはこれが含まれているからという報告により近年赤ワインの人気が高まっている。美肌や成人病予防にも期待できるが赤ワインの飲み過ぎによる健康被害を避けるためサプリメントの摂取が推奨される。

もっと見る

黒いお酢の健康成分とは

酢

黒酢は、食酢のうちもち米で作られた醸造酒ともみ殻を加えて発酵させたものになります。主に中国で生産されてきた食酢ですが、豊富な必須アミノ酸やビタミンB群、ミネラルから日本でも生産され消費されており、特に健康食品の材料として広く使われています。

もっと見る